【注意】犯罪になるノエビアの勧誘方法とは?

ノエビアなどのネットワークビジネスは、ルールを守って勧誘活動していればもちろん合法です。

しかし、勧誘方法によっては違法になってしまうので、やってはいけないことを知ることは非常に大切です。

逮捕されないためにはルールを把握しておくことが重要になります。

そこで、何をやってしまうと違法なのか、よくありがちな3つを紹介しておきます。

①「絶対に儲かる」と言って誘ってしまう

絶対に稼げる、絶対に儲かると言って誘うのは絶対にNGです。

実際にこれで逮捕者も出てますので、要注意。

紹介を出したい気持ちが出てしまい、ついつい「絶対稼げるよ」「絶対儲かるよ」と言いたくなる気持ちも理解できなくはありませんが、、、

完全に違法行為でアウトなので、マジで言ってはいけません。

特に投資系のビジネスに取り組んでいる場合、「絶対お金が増える」とついつい言いがちです。気を付けましょう。

多少セールスの成功率が下がったとしても、

「ビジネスだからちゃんと行動しないと稼げない」

とか

「投資だから損する可能性もある」

ということは必ず説明しなければなりません。

②事前に勧誘だと言わずに誘ってしまう。

「お茶しよう」「ご飯に行こう」

と目的を告げずに誘い、会ってからネットワークビジネスに勧誘するというのも、よくあるパターンですが、、、

これ実は立派な違法行為です。

ネットワークビジネスは、事前にビジネスに誘うことを告げないと、違法になってしまうのです。

そんなこと言ったら、だれも誘えないじゃん

と思うかもしれませんが、法律で定まっているので守る必要があります。

何も知らずに誘われる側からすればいい迷惑ですので、この法律が存在することを理解しないといけませんね。

現状では『事前に勧誘だと言わなかったから』という理由での逮捕例は聞いたことはありませんが、、、

誘われた人が警察に相談して、警視庁が動けば捕まる可能性は十分にあります。

ネットワークビジネスに取り組んでいるなら、絶対に気を付けなければいけませんね。

③密室での勧誘

ホームパーティ、カラオケ、貸し切り店舗など、密室でネットワークビジネスに誘うのも違法です。

「ホームパーティだと誘われて行ってみたら、実はネットワークビジネスだった」なんてエピソードを聞いたことが何度もありますが、あれダメなんです汗

アップラインからノウハウとして教えられ、違法行為だと知らずにやっている人もいると思いますが、、、

知ってようが、知らなかろうが法律を破ってしまえば違法になるので、注意が必要です。

このケースも摘発例は聞いたことがありませんが、被害者が多数出れば、逮捕される日が来る可能性は十分にあります。

ある日突然、ホームパーティー中に警察が踏み込んで来て一斉摘発、、、

なんて日が来るかもしれません。

まとめ:ノエビアを健全にやっていれば、警察に捕まることなどありません。

ノエビアは合法なので、参加しても捕まりません。

守らなければならないルールは存在しますが、それを守っていれば逮捕されることなどあり得ません。

過去には確かにネットワークビジネス参加者が捕まったケースが存在します。

しかし、捕まった人たちはMLMをやったから逮捕されたわけではなく、活動の中で法を犯したから捕まったのです

法律さえ守って活動すれば全然大丈夫なので、ご安心ください。

実際、99%以上のMLM参加者は逮捕されていないので、恐れる必要はないですね。

ネットワークビジネスは、普通の人が収入を確保できる有効な手段の一つですので、ルールを守って健全に取り組みたいものですね。

【警告】口コミで人間関係を全て失う前に手を打ってください!

「ネットワークビジネスで友達を失いたくない」

「悪いうわさが広まるのが怖い」

と思いませんか?

実際にMLMで人間関係を全て失い、一人ぼっちになってしまった人はたくさんいます。

全てを失ってから気が付いた時には手遅れです。

友達、恋人、親戚、同僚、、、

貴重な人間関係を失う前に、ネットで集客出来る方法を学びましょう。

オンラインを使えば人脈は無限に広がります!その秘訣を知りたくありませんか?