アムウェイでこんな勧誘を受けたら違法!通報すべき?

この前お茶に誘われて行ってみたら、アムウェイの勧誘だった。

あれって違法じゃないの?よくわかんないけど、そのうち捕まるんじゃない?

アムウェイに勧誘されて、このように感じたことはありませんか?

アムウェイなどのネットワークビジネスは基本的には合法ですが、勧誘の仕方によっては立派な違法行為になります。

どんな勧誘方法が違法なのか、よくありがちな3つを紹介しておきます。

この中当てはまる勧誘をされたら、違法のため通報してもいいかもしれません。

①「絶対に儲かる」と言って誘う

絶対に稼げる、絶対に儲かると言って誘うのは絶対にNGです。

取り組んでいる側からすると、紹介を出したい気持ちが出てしまい、ついつい「絶対稼げるよ」「絶対儲かるよ」と言いたくなる気持ちも理解できなくはありませんが、、、

完全に違法行為でアウトです。

多少セールスの成功率が下がったとしても、

「ビジネスだからちゃんと行動しないと稼げない」

とか

「投資だから損する可能性もある」

ということは必ず説明しなければなりません。

これらの説明が無ければ違法になってしまいます。

②事前に勧誘だと言わずに誘ってしまう。

「お茶しよう」「ご飯に行こう」

と目的を告げずに誘い、会ってからネットワークビジネスに勧誘するというのも、よくあるパターンですが、、、

これ実は立派な違法行為です。

ネットワークビジネスは、事前にビジネスに誘うことを告げないと、違法になってしまうのです。

ネットワークビジネスをしている人は、

そんなこと言ったら、だれも誘えないじゃん

と思うかもしれませんが、法律で定まっているので守る必要があります。

何も知らずに誘われる側からすればいい迷惑ですので、この法律が存在することを理解しないといけませんね。

現状では『事前に勧誘だと言わなかったから』という理由での逮捕例は聞いたことはありませんが、、、

誘われた人が警察に相談して、警視庁が動けば捕まる可能性は十分にあります。

もしあなたがネットワークビジネスに取り組んでいるなら、絶対に気を付けなければいけませんね。

③密室での勧誘

ホームパーティ、カラオケ、貸し切り店舗など、密室でネットワークビジネスに誘うのも違法です。

「ホームパーティだと誘われて行ってみたら、実はネットワークビジネスだった」なんてエピソードを聞いたことが何度もありますが、あれダメなんです汗

アップラインからノウハウとして教えられ、違法行為だと知らずにやっている人もいると思いますが、、、

知ってようが、知らなかろうが法律を破ってしまえば違法になるので、注意が必要です。

このケースも摘発例は聞いたことがありませんが、被害者が多数出れば、逮捕される日が来る可能性は十分にあります。

ある日突然、ホームパーティー中に警察が踏み込んで来て一斉摘発、、、

なんて日が来るかもしれません。

まとめ

違法な勧誘方法は主に以下の3つになります。

①「絶対に儲かる」と言って誘ってしまう

②事前に勧誘だと言わずに誘ってしまう。

③密室での勧誘