ニュースキンで借金地獄になるのはなぜ?理由を解説!

「ネットワークビジネスで借金まみれになってしまった」とか「自己破産した」という話を聞いたことがあるかもしれません。

これ、現実に存在します。

しかし、なぜ借金をすることになってしまうのか?実態を知らなければイメージしにくいですよね。

借金地獄に陥るパターンは大きくわけると、2パターンあるので解説します。

①入会直後に高額商品を購入してしまう

非常に多いパターンです。

入会して間もないころに高額商品をローンで購入し、借金を背負うのです。

ネットワークビジネスの組織では、新人が高額商品の購入をすすめられ、無理して購入するのはよくあることです。

なぜ借金してまで買ってしまうのか不思議に思うかもしれませんが、そこはすすめる側の話術が巧みなのです。

実際に過去に僕が知り合った中にも、参加直後に100万円以上の高額商品をリボ払いで購入した男性がいました。

アップラインから

まずは自分自身が高額商品を購入し、使うことが最初にすべきことなんだよ。

自分が使ったことない物を口コミなんて、できるわけ無いでしょ?

と説明され、、、

迷った末にカードで購入したそうです。

もちろん、本人は購入代金など軽く稼いで、十分に元を取るからOKと思い購入したようですが、、、

結局稼げるようにはならずにネットワークビジネスを辞めてしまい、多額の借金とほぼ使いもしない商品が手元に残ってしまったとのこと。

もっとよく考えてから、買えばよかった

彼はそう言ってました。

原因と対策

ビジネス参加初期に借金まみれになるのは、「無理して買ってしまったから」ということが原因なので、対策方法は非常に単純。

高額商品をすすめられても、余裕が無い場合は買わないようにすることです。

アップラインの言う「使ってみなければ、伝えることが出来ないから買うべき」というのは一理あるのですが、、、

それでも多額の借金をしてまで買うというのは、常識的に考えればおかしいですよね汗

資金に余裕があるなら全然買ってもいいと思いますが、余裕が無いなら辞めるべきでしょう。

アップラインの中には「借金があるから頑張れる」「借金すべきだ」などと、借金をすすめる人もいるかもしれませんが、簡単にその気にならないことです。

追い詰められることによって頑張れる人も確かにいますが、借金が原因で冷静な思考力を失い余計にうまくいかなくなる人も多いです。

頭が正常に働かなくなってしまえば、計画的にビジネスを進めることもできなくなってしまいます。

余計に成功が遠のきますので、気を付けましょう。

もしも「でも、高額商品を何とかして買わないと、ビジネスでの活動が出来ないんだよなあ、、、」

という思うのであれば、そのネットワークビジネスは辞めるべきでしょう。

高額商品を購入しなくとも参加できるネットワークビジネスはたくさんありますので、もっと安い金額で参加できる会社を選ぶべきです。

②タイトル維持のために自腹を切り借金

タイトルを取った後に、それを維持するために自腹で商品を買い込むパターンです。

ネットワークビジネスにはタイトルを取った後に売り上げが落ちると、タイトルを失い降格になるものが多いです。

自分の力で商品を販売し、売り上げを作ることが出来ればいいんですが、それが出来ない場合降格のピンチに陥ります。

タイトルを失い周りから、

あの人売り上げ達成できなくて、タイトル失ったらしいよ。やばいよね笑
え~、すごい人だと思って尊敬してたのにがっかりだなあ、、、

と、陰口を言われるハメになります。

こんなみじめな思いをするのは、誰だって嫌に決まってますよね。

そのため、一旦タイトルを取った人は必死で維持しようとします。

・自分のグループメンバーに商品の購入を勧めたり、、、

・グループメンバーの尻を叩いて、商品を何とかして販売させようとしたり、、、

色々と対策するわけです。

しかし、残念ながらそれでもタイトルを維持できるだけの売り上げはなかなか立ちません。

商品を売って売り上げを作ることは無理そうだ、、、

しかし、このままではタイトルを失って恥をかいてしまう、、、一体どうすれば、、、

こんな感じで追い込まれていくのです。

その結果、

やむを得ない。自腹で商品を購入して売り上げを作るしか無い、、、

このようにして商品の買い込みが始まります。

一旦こうなるともう泥沼です。

毎月売り上げを作るためにクレジットカードやサラ金、最悪の場合闇金にも手を出して、商品を買い込むことも珍しくありません。

徐々に借金の額が膨れ上がり、最終的には破綻します。

原因と対策

なぜ、こんなことになってしまうのか?

タイトルを取ったのが悪いんでしょうか?

ネットワークビジネスそのものが悪なんでしょうか?

実は、違うのです。

そうではなく、悪いのは新規の人を見つけて組織を拡大する力が無いのにタイトルを取ってしまったことなんです。

このような事態に陥る人は、例外なく過去の人脈を食いつぶしてMLMをやっています。

学生時代の部活の仲間とか、過去の人脈に声をかけて売り上げを作り、タイトルを取っているんです。

そのため、過去の人脈が尽きるとその瞬間に売り上げを建てる術が無くなり、一気に破綻に向かうのです。

ネットワークビジネスに限らず、ビジネスでは「集客⇒販売」の流れを作らないといけないのは当然です。

その力が無いのに、自分の人脈の中だけで売り上げを作ってしまったから、こんな悲劇が起きるのです。

ネットワークに興味がある人を自分で集めて、グループを拡大する力があれば、買い込みなどする必要がありません。

古い人脈の力だけでタイトルを取ると、こうなってしまう可能性大です。

ちゃんとビジネスの基礎を身に着けないと、痛い目に合うと認識しておきましょう。

「口コミ集客がしんどい」そんなあなたへ

「ネットワークビジネスで友達を失いたくない」

「悪いうわさが広まるのが怖い」

と思いませんか?

このような気持ちがあるなら、無理に口コミでビジネスをするのではなく、オンラインでの集客をやってみませんか?

人には向き不向きがあるので、リアルでの人脈の開拓が苦手な場合は、無理する必要はありません。

家で集客できるオンライン集客を学びましょう。

ネットを使えば友達を誘う必要なし!今ならメルマガ登録で無料でオンラインMLMのノウハウをプレゼント中!