【衝撃】アムウェイのダイヤモンドDDが借金まみれになる理由とは?

アムウェイのダイヤモンドDDと言えば、年収2500万とか年収3000万円とか言われています。

要するに、かなりの高収入を得ている成功者のわけですが、実はひそかに彼らは借金まみれだったりします。

一体なぜ、成功者のはずのダイヤモンドDが借金まみれなのか?

その理由を書いてみました。

一番の理由:タイトル維持のため製品を買い込むから

ダイヤモンドDDが借金地獄に落ちるのは、タイトルを取った後に、それを維持するために自腹で商品を買い込んでしまうからです。

ネットワークビジネスにはタイトルを取った後に売り上げが落ちると、タイトルを失い降格になるものが多いです。

自分の力で商品を販売し、売り上げを作ることが出来ればいいんですが、それが出来ない場合降格のピンチに陥ります。

タイトルを失い周りから、

あの人売り上げ達成できなくて、タイトル失ったらしいよ。やばいよね笑
え~、すごい人だと思って尊敬してたのにがっかりだなあ、、、

と、陰口を言われるハメになります。

こんなみじめな思いをするのは、誰だって嫌に決まってますよね。

そのため、一旦タイトルを取った人は必死で維持しようとします。

・自分のグループメンバーに商品の購入を勧めたり、、、

・グループメンバーの尻を叩いて、商品を何とかして販売させようとしたり、、、

色々と対策するわけです。

しかし、残念ながらそれでもタイトルを維持できるだけの売り上げはなかなか立ちません。

商品を売って売り上げを作ることは無理そうだ、、、

しかし、このままではタイトルを失って恥をかいてしまう、、、一体どうすれば、、、

こんな感じで追い込まれていくのです。

その結果、

やむを得ない。自腹で商品を購入して売り上げを作るしか無い、、、

このようにして商品の買い込みが始まります。

一旦こうなるともう泥沼です。

毎月売り上げを作るためにクレジットカードやサラ金、最悪の場合闇金にも手を出して、商品を買い込むことも珍しくありません。

徐々に借金の額が膨れ上がり、最終的には破綻します。

原因と対策

というわけで、タイトル維持のため、成功者としての立場を保つためにダイヤモンドDDたちはひそかに借金を重ねてしまいがちです。

しかし、なぜこんなことになってしまう理由はいったい何なのでしょうか?

ネットワークビジネスそのものが悪なんでしょうか?

実は違うのです。

そうではなく、悪いのは新規の人を見つけて組織を拡大する力が無いのにタイトルを取ってしまったことなんです。

このような事態に陥る人は、例外なく過去の人脈を食いつぶしてMLMをやっています。

学生時代の部活の仲間とか、過去の人脈に声をかけて売り上げを作り、タイトルを取っているんです。

そのため、過去の人脈が尽きるとその瞬間に売り上げを建てる術が無くなり、一気に破綻に向かうのです。

ネットワークビジネスに限らず、ビジネスでは「集客⇒販売」の流れを作らないといけないのは当然です。

その力が無いのに、自分の人脈の中だけで売り上げを作ってしまったから、こんな悲劇が起きるのです。

ネットワークに興味がある人を自分で集めて、グループを拡大する力があれば、買い込みなどする必要がありません。

古い人脈の力だけでタイトルを取ると、こうなってしまう可能性大です。

ちゃんとビジネスの基礎を身に着けないと、痛い目に合うと認識しておきましょう。

「口コミ集客がしんどい」そんなあなたへ

「ネットワークビジネスで友達を失いたくない」

「悪いうわさが広まるのが怖い」

と思いませんか?

このような気持ちがあるなら、無理に口コミでビジネスをするのではなく、オンラインでの集客をやってみませんか?

人には向き不向きがあるので、リアルでの人脈の開拓が苦手な場合は、無理する必要はありません。

家で集客できるオンライン集客を学びましょう。

ネットを使えば友達を誘う必要なし!今ならメルマガ登録で無料でオンラインMLMのノウハウをプレゼント中!