シャルレに「騙された」と感じる3つのパターンと対策をまとめた

シャルレに騙された、、、

と感じる方が一定数いらっしゃるようです。

稼ぐチャンスをつかもうとシャルレを始めたはずなのに、いつの間にか『騙された』と感じるようになるのは、考えてみればちょっと不思議ですよね。

なぜ、最初は希望に満ち溢れていた人が『騙された、、、』と思ってしまうんでしょうか?

「騙された」と感じがちな3つのパターンをまとめてみました。

1、勧誘で嘘をつかれ、騙されたと感じる

勧誘で嘘の説明をされ、ビジネスに参加してしまった、、、騙された、、、

ということが、たまにあります。

ネットワークビジネスに勧誘するときに、平然と嘘をつく人が存在します。

例えば、こんな感じです。

・権利収入でみんな毎日楽しくすごしているよ!

・みんな自営業だから時間が自由なんだよね。

・うちのグループにはしっかりしたノウハウがあるから、参加者はみんな稼げてるよ!

という感じです。

しかし、実際に中に入ってみると、以前に聞いていた話とは全く違うこともしばしば。

・みんなアルバイトをやりながらシャルレをやっていて、かなり貧乏

・家賃を節約するため、シェアハウスに大勢で住んでいる

・商品の買い込みで借金まみれ

全然みんな独立してないし、成功してないし、時間の自由もなさそうです。

こういった状況を分かっていながら、嘘をついて勧誘する人が稀にいるわけです。

極めて悪質と言えますね。

騙されないようにするには?

この被害に合ってしまった人はかなり運が悪いと言えるでしょう。

ここまでひどい嘘をつくネットワーカーは、さすがにほとんどいませんからね。

しかし、ネットワークビジネス会員は日本国内に数百万人いるため、中には平然と嘘をつくに人もいるんです。

そのため、知識が無いとこういう人に嘘の説明をされ、「ネットワークビジネスにだまされた、、、」となってしまうかも。

それを防ぐためには、どんなビジネスでも成功者はほんの一部だと知ることが大事です。

MLMに限った話ではなく、アフィリエイトだろうと、FXや株のような投資だろうと何だろうと、ほとんどの人は全く稼げてません。

シャルレも全く同じで、ほとんどのメンバーは全然稼げてないのです。

努力をすれば稼げるのは間違いありませんが、一切行動してない人でも簡単に稼げるというのは夢物語です。

そのため、「みんな独立してて、みんなお金持ちだよ。参加すればほぼ100%儲かるよ」みたいな誘われ方をしたらその人は嘘つき。

注意しましょう。

2、友達を失い「騙された、、、」

友達に嫌われて嫌な思いをして、「騙された、、、」と感じることもあるようです。

シャルレに入会してミーティングに通うようになると、こんなことを教わります。

シャルレにお友達をお誘いするっていうのは、チャンスの提供なのよ~

実はね、来年の新製品が出ることが決まってるから、今シャルレが本当に盛り上がってるの。

これから一気にうちの商品が広がるから、今始められるのは本当に幸運なのよ。

是非、周りの人にもこのチャンスを分けてあげてね。シャルレを人に伝えるのは人助けだから

みたいな感じで、『友達を誘うこと=人助け』と教わるのです。

素直な人だと、「そうなんだ!友達を誘うことが人助けなんだ!」と思い、人助けのつもりで友達を誘うでしょう。

その結果、、、嫌がられてしまい撃沈するというわけですよね。

友達の間で悪い噂が広まってしまい、嫌われ者になり一人ぼっちになり、、、

「騙された、、、」と思ってしまうわけです。

騙されないための対策

MLMは世間では誤解されており、評判が良くないことがあることを、自覚しなければなりません。

口コミする商品がどんなものだろうと関係なく、MLMだというだけで嫌がる人がいるんです。

紹介する商品はどんなものでも関係ありません。

化粧品だろうとサプリだろうと、格安SIMだろうと投資系だろうと、何だろうと同じです。

アップラインが『チャンスの提供だよ』といくら言っていても、ほとんどの人はそうは捉えてくれないのです。

友達を失ってから『騙された、、、』とならないためには、世間からこのように思われていると理解したうえで、MLMに取り組む必要があります。

道は2つです。

①友人を失うのは仕方ないと割り切って活動する

②友人は一切誘わず、新しく知り合った人だけ誘う

①が難しければ、②しか道はありません。

新規で人脈を作るとか、ネットをうまく使うなどやり方を工夫すれば②の道も可能になります。

3、借金を背負い「騙された、、、」

タイトルの獲得や維持のために借金を背負い「騙された、、、」と言う話も聞いたことがあります。

アップラインからこんな感じで買い込みでタイトルを取ることを勧められます。

君も早くタイトル取ったほうがいいよ!

タイトル取ると表彰されるし、周りからの見る目も変わるから、セルフイメージが変わって一気に稼げる自分に変われる!

だから、まずは自分で商品を買ってタイトルを取ろう!

タイトルを取るのに必要なのは月100万円の売上で、今君の売り上げは月50万円だから、、、

足りない分の50万円は自分で買おうか

という感じで、買い込みでタイトルを取ることを勧められます。

もちろん「でも、自分で何十万も買い込みしてタイトル取っても、その後が続かないんじゃ、、、」と思いますよね?

これに対しては、こんなことを言われたりします。

それは大丈夫!

タイトルを取ることによって、セルフイメージが成功者に変わって、潜在能力が目を覚ますんだよ。

そうすれば、一気に紹介を出せるようになるから!

とこんな感じで、『その後は何とかなる』と言われるのです。

これを真に受けてリボ払いで買い込みを始めると、その後は悲惨です。

タイトルを維持するために、限界が来るまで買い込みを続ける人も珍しくありません。

次第に借金が膨れ上がり、『騙された、、、』という状況になってしまいます。

騙されないためには?

まず、自分で商品を買い込んでタイトルを取るのが正直どうかと思います。

自分で商品を販売する力もないのに、表彰されても冷静に考えて意味無いですね汗

そもそも、あなたに商品を大量に買わせようとするアップには要注意です。

そのアップの人が収入を上げるための、カモとしか見られてない可能性も高いです。

断っても「絶対に買い込みすべき」と強く言ってくる場合は、もうシャルレのビジネスを辞めてしまったほうがいいかもしれません。

とにかく、借金で買い込むのは絶対に避けましょう。

雰囲気に飲まれて借金を背負って後で後悔しても、アップは1ミリも責任を取ってはくれません。

借金を返すのは、ほかでもないあなた自身です汗

あと、「一旦タイトルを取れば潜在能力が目を覚まして、バンバン紹介出せるようになる!」という謎理論も普通に嘘なので、信じないようにしましょう。

肩書だけで能力が上がるなら、苦労はしません。

一般企業にも肩書だけは立派な人がたくさんいますが、彼らは社内の地位が上がっても無能なままですよね汗

それと同じで、買い込みでタイトルだけで手に入れても実力は身に付きません。

変なタイトルのとり方はせず、自分の力で新規開拓~お誘いまでできるようになりましょう。

そうすれば、買い込みなんかに頼らずにタイトルを取れます。

まとめ

「騙された、、、」と感じるのに多いのは以下のパターンです。

1、勧誘で嘘をつかれて参加してしまう

2、人脈を失ってしまう

3、借金を背負ってしまう

もちろん、MLMをやっている人のほとんどはまともですから、こんな被害に合う確率は高くはありません。

しかし、ネットワークビジネスをしている人には悪質な人もおり、被害にあったという話も聞きます。

万が一悪質な人に関わってしまうと、騙されるかもしれませんので、知識を身につける必要はありますね。

自分の頭で判断できるよう、知識をきちんと身に着けておくことで、このような被害を防ぐことが可能です。

MLMに限った話では無いですが、情弱だとカモにされてしまうのがビジネスの世界です。

注意しましょう。

【警告】口コミで人間関係を全て失う前に手を打ってください!

「ネットワークビジネスで友達を失いたくない」

「悪いうわさが広まるのが怖い」

と思いませんか?

実際にMLMで人間関係を全て失い、一人ぼっちになってしまった人はたくさんいます。

全てを失ってから気が付いた時には手遅れです。

友達、恋人、親戚、同僚、、、

貴重な人間関係を失う前に、ネットで集客出来る方法を学びましょう。

オンラインを使えば人脈は無限に広がります!その秘訣を知りたくありませんか?